通販でおいしいスパークリングワインを購入するには

参考にしたい一つのキーワード、瓶内二次発酵

通販でスパークリングワインを選ぶ際に基準となるキーワードやポイント参考にしたい一つのキーワード、瓶内二次発酵リーズナブルな価格で人気を集めているものがイタリアのプロセッコ

手間をかけてつくられるためそこそこ良いお値段がしますが、そのため記念日や特別な日に飲む人が多く見られます。
一方でそれ以外のスパークリングワインは、2000円台であってもシャンパンのようなクオリティーレベルであるものも存在しています。
そのため良いものに巡り合えれば、リーズナブルな値段でぜいたくな気分を味わうことができるでしょう。
数多くのスパークリングワインの中から、どうやって選べばよいのかわからないという人もいるかもしれませんが、この時に参考にしたい一つのキーワードとして、瓶内二次発酵と呼ばれる言葉があります。
これはシャンパーニュから始まった製法の一つであり、一本一本のボトルの中でじっくりと時間をかけて泡を作っていくというものです。
大量生産されるものの場合には、タンクの中で発泡させたものを瓶詰めにすることも多いですが、この瓶内二次発酵の場合には手間がかかる分、グラスの底から美しく長く泡が立ちあがる繊細さやきめ細やかさを感じることができるでしょう。
瓶内二次発酵と商品説明の欄に記載があれば、品質のために手間を省いていないという証拠にもなり、クオリティーの目安となります。
そして産地で選ぶ方法も一つの手段となるでしょう。
それぞれの地域で名前が異なり、フランスではクレマン、イタリアではスプマンテなどのように、様々な名前で呼ばれています。
近年注目を集めているものがスペインのカバと呼ばれるもので、製法はシャンパーニュ公式であり、瓶内熟成期間が9カ月以上にわたるなど、さまざまな規定を満たしているものです。
品質は折り紙つきなのにもかかわらず、リーズナブルな価格で購入することができます。
その中でも代表銘柄とされているものがセグラヴューダスと呼ばれているもので、これはスペイン国王のフェリペ6世の結婚式でも振る舞われたほどのものです。